東通産業株式会社東通産業株式会社

totsu Culture

RSS

カテゴリ : カテゴリ: リレー

湘南の風邪

皆様こんにちは、あるいはこんばんは。

神奈川支店のYさんからバトンを受け取りました、同じく神奈川支店の新卒Iです。

この時期のブログだと社員の皆様には今年の6月終わり~7月初めにあった「あのイベント」について書くと予想されそうですが、ここはあえて入社して早3か月、大学生気分の抜けない社内最年少のある日の休日を紹介いたします。

6月某日、遊ぶ約束をしていた我々バスケットボールサークルの面々(卒業生3、在校生1の謎フォーメーション)はいつも通り集合時間以外無計画でした。僕が車で集合場所に行き、全員を乗せると、一人が「海辺をドライブしたい」と言い出しました。それなら僕の地元周辺だ!ということで皆様大好き(?)サザンビーチのある茅ヶ崎市へ。

湘南の風邪

突然の飯テロ、早速お昼ごはんです。皆様はこの食べ物の名前が分かりますでしょうか、これは「ポキライス」といいます。ポキって何でしょうね、調べてみました。

・「ポキ」とは、刺身を小さくカットしたものをしょうゆや食用油をベースに作った調味料に漬け込んだ、ハワイのローカルフードのこと。ハワイ語で「小さく切る」や「切身」「スライスする」などの意味を持つ。

らしいです。語感がかわいいですよね「ポキ」、意味を知らないのに定番メニューっぽく記載されていたので、ついつい選んでしまいました。

その後なんだかんだありましてそのまま鎌倉へ行くことに、まさにノープラン。

湘南の風邪

海辺のドライブは気持ちがいいですね、心が洗われます。(写真は助手席に座っていた後輩にもらいました。行きは撮り忘れたらしく帰りの写真です)

鎌倉へ向かっていると、偶然神奈中バスが前を走り、バスの後ろにある広告が…。

湘南の風邪

抹茶ソフトです。食べない理由がありませんね。僕と助手席に乗っていた後輩の意志は凄まじいほど固かったです。

このほかにもスイーツを食べ歩き、我々一行は「やはり鎌倉に来たならここに行こう」ということで、鶴岡八幡宮ですね、周辺を散策しました。

湘南の風邪

湘南の風邪

湘南の風邪

自然はいいですね、これが「マイナスイオンを感じる」ということなのでしょう。

その後も鎌倉の自然をふらふら散策し、夕飯は抹茶ソフトを見つけた際の僕らのようなドライブスルー派の強固たる意志により、車内でまったり食べ、それぞれの家に送り届けて解散。はしゃぎすぎて翌日の日曜日は若干の風邪気味でした。

いかがでしたでしょうか。皆様もたまにはノープランで行き当たりばったりな休日を過ごしてはみませんか。

さて、ここからは新卒が続きます。次回は千葉支店の同じく新卒Wさんにバトンを繋ぎます!

よろしくお願いいたします。

RSS

カテゴリ : カテゴリ: リレー

ディストピアにようこそ

ブログをご覧の皆さまこんにちは。
大阪支店のIさんからバトンを受け取りました、神奈川支店のYです。

ぼくが東通産業に入社して、まもなく5ヶ月ほど。このブログのことは入社前に目を通していたため知っていましたが、まさかこれほど早く自分の順番が回ってくるとは…!
とはいえその間、Iさんが経験されたような劇的な体験があったわけでもなく。お題など特にないフリーテーマとのことですので、無難に最近読んで面白かった小説を紹介することにします。

ディストピアにようこそ
1984年(原題:Nineteen Eighty-Four)
著者:ジョージ・オーウェル
出版:1949年

7年ぶりの再読です。ぼくは幼少期に「バック・トゥ・ザ・フューチャー」三部作を見てからというもの、今に至るまでずっとSF好きなのですが、その中でも“暗黒の未来”ものなんて言われたりする「ディストピア」というサブジャンルがとりわけ好みです。(上述したBTTFの二部作目にも少しそんな要素がありますね)
そんなディストピアSF作品の中でも「1984年」は後の文化に小さくない影響を及ぼしたと言われる傑作で、その筋ではとても有名な作品でもあります。大枠の内容としては、核によって荒廃した第三次世界大戦後の近未来世界を舞台に、徹底した管理社会を築き、全体主義を推し進める政府と、そんな体制に疑問を持ってしまった男の抵抗と苦悩が描かれます。

「戦争は平和なり」、「自由は隷従なり」、「無知は力なり」と謳い、政府が国家間の戦争から個人の感情、果ては生殖までコントロールする手法(政策)が緻密に描写される本作。
中でもぼくの印象に残ったのは、作中で「ニュースピーク」と呼ばれる政策です。これは、「ある概念を表現する言葉が存在しないものは、そもそも思い付きようがない」という考えに基づき、「単語や文法を整理・削減した新しい言語(ニュースピーク)を国民に浸透させることにより、国民に意識させず政府にとって都合の悪い思考を排除する」というものです。
それは確かにとリアリティを感じさせる手法であり、どこかメッセージアプリやSNSの普及によって、短文でのコミュニケーション機会が増えた現代の我々にも通ずるところがあるのではと考えさせられます。

他にも「最近、現実にそんな話を聞いたことがあるような…」というような内容がチラホラと。この小説を1940年代に書いた作者の先見性と想像力には脱帽です。
全編に渡って暗く、閉塞的なトーン。衝撃的な結末もあり、決して娯楽的とは言い難い物語なので好みが別れると思いますが、色々と考えさせられ、印象に残る作品であることは間違いないと思います。
この夏、読む本を探しているという方はぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。

それでは、ぼくからは4月に入社したIさんにバトンを繋ぎます。
Iさん、よろしくお願いします。

RSS

カテゴリ : カテゴリ: リレー

驚きの体験と事実

こんにちは、入社4か月目の新入社員Iです。
今回は、初めての現場での驚きの体験とその後の出来事についてお話しします。

 

3月中旬、初めての現場に出た日のことです。職人さんたちと一緒に自販機で飲み物を買い、飲みながら休憩しているとき、ふと柵越しの排水溝付近に目をやると、見慣れない動物がいました。「あれは何だろう?」と驚いていると、職人さんの一人が「あれはヌートリアだよ」と教えてくれました。初めて見るその姿にびっくりしつつ、その愛らしい動きにすっかり心を奪われてしまいました。

驚きの体験と事実

それからというもの、昼休みの楽しみが一つ増えました。職人さんたちと一緒に「今日もヌ~に会えるかな?」と期待しながら、ヌートリアを探すのが日課になりました。私たちは親しみを込めてそのヌートリアを「ヌ~」と呼び、見つけるたびにその姿に癒されていました。

驚きの体験と事実

しかし、4月初旬のある日、いつものように昼休みにヌ~を探していると、現場近くに駆除業者の車が停まっているのを見かけました。その時は特に気に留めなかったのですが、その日を境にヌ~の姿を見かけなくなってしまいました。駆除業者の車を見たときの不安が的中し、なんとも言えない寂しさがこみ上げてきました。

驚きの体験と事実

ヌ~との出会いは短かったですが、その存在は私の新入社員としての初めての現場に特別な思い出を残してくれました。忙しい毎日の中でも、ふとした瞬間に自然と触れ合うことで得られるリフレッシュの大切さを学びました。

 

ヌ~との別れは寂しいですが、この経験を胸に、これからも現場での仕事に励んでいきたいと思います。

 

さて、ここまで読んでもらった中で何か変なことはなかったでしょうか?
実はこれまでの文章は今話題のAI『ChatGPT』に考えてもらったのです‼

驚きの体験と事実

書きたい出来事を伝えるだけで、1秒もかからずに考えてくれるAIというのは、本当に凄い進化を遂げていますね!読んでいるだけでは、これを人が考えたものなのか、AIが考えたものなのか分からないレベルまで来ています。
皆さんもAIを上手に使い、しっかりと見極めていきましょう。

 

次回は同期の神奈川支店Yさんにバトンを繋ぎます!

RSS

カテゴリ : カテゴリ: リレー

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

テクニカルサポート部(大阪)のYです。

日本には3000基以上の灯台がありますが、そのうち塔の内外の階段で上へのぼって、眺望が楽しめる灯台が全国に16基あります。

それらをめぐるスタンプラリーが6年前から実施されていて、私は2年半ほど前から参加しています。北は下北半島から南は宮古島まで14基のぼりました。

これらの360度の絶景、ごく一部ですが紹介します。

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

テクニカルサポート部(大阪)のYです。

日本には3000基以上の灯台がありますが、そのうち塔の内外の階段で上へのぼって、眺望が楽しめる灯台が全国に16基あります。

それらをめぐるスタンプラリーが6年前から実施されていて、私は2年半ほど前から参加しています。北は下北半島から南は宮古島まで14基のぼりました。

これらの360度の絶景、ごく一部ですが紹介します。

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

1.尻屋埼灯台(青森)

東通村(ひがしどおりむら)にあります。

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

2.入道埼灯台(秋田)

男鹿半島にあります。

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

3.塩屋埼灯台(福島)

映画「喜びも悲しみも幾年月」の舞台です。

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

4.犬吠埼灯台(千葉)

のぼる螺旋階段は九十九里浜にちなんで99段です。

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

5.野島埼灯台(千葉)

八角形です。房総半島最南端にあります。

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

6.観音埼灯台(神奈川)

六角形です。三浦半島にあります。

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

7.初島灯台(静岡)

静岡県唯一の有人島にあります。

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

8.御前埼灯台(静岡)

岩礁が多く、航路の難所であったため建てられました。

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

9.安乗埼灯台(三重)

四角形です。

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

10.大王埼灯台(三重)

周辺は「絵かきの町」として画家に親しまれています。

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

11.出雲日御碕灯台(島根)

日本一の高さです。

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

12.都井岬灯台(宮崎)

周辺にはソテツが自生しています。

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

13.残波岬灯台(沖縄)

東シナ海を望むことができます。

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

14.平安名埼灯台(沖縄)

宮古島の最東端にあります。

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

のぼれる灯台スタンプラリー参戦中

未踏は2基、角島灯台(山口)と潮岬灯台(和歌山)です。
なかなか機会がなく、のぼれていないですが、必ずのぼります。

次は大阪支店の新人Iさんにバトンを渡します。

RSS

カテゴリ : カテゴリ: リレー

行ったことのある水族館

テクニカルサポート部のYです。
同じくテクニカルサポート部のHさんからバトンを受け取りましたので初めてのBlog投稿です!

せっかくなので私の好きな物で皆様にも有用な話はないかと考えまして、私が行ったことのある水族館で打線(?)を組んでみたいと思います。

まずはスターティングメンバーの紹介です。

1番センター:新江ノ島水族館(神奈川県)
2番セカンド:サンシャイン水族館(東京都)
3番サード:名古屋港水族館(愛知県)
4番ファースト:沖縄美ら海水族館(沖縄県)
5番キャッチャー:鴨川シーワールド(千葉県)
6番ショート:鳥羽水族館(三重県)
7番レフト:横浜・八景島シーパラダイス(神奈川県)
8番ライト:しながわ水族館(東京都)
9番ピッチャー:川崎水族館(神奈川県)

それではご紹介致します。
写真はあったりなかったりします。写真と思い出はしっかりとっておこうと思いました。

1番センター:新江ノ島水族館(神奈川県)

江ノ島の入り口にある水族館で、都心からのアクセス、駅からのロケーションともに最高の南国リゾートです。近隣で江ノ島神社に行くのも良し、生シラス丼を食べるも良し、魚種や広さも本当にバランスのいい水族館となっております。

行ったことのある水族館

なぜか夜の江の島水族館の入り口・・・。

2番セカンド:サンシャイン水族館(東京都)

日本初のビルの中にある水族館として1978年にオープン。都心のど真ん中にこの施設がある事が信じられない・・・!何年か前にリニューアルして広くなっていました!
あれ?こんなに広かったっけ?とビックリしました。

アクセス◎、魚種とスペースは少ないですが外に出ると池袋の街が広がり、本当にこんな所に水族館がある事が信じられない水族館です。

写真はありませんでした!

3番サード:名古屋港水族館(愛知県)

名古屋港の中心にある水族館で、日本最大級の水槽「黒潮大水槽」ではジンベエザメやマンタが泳ぐ姿を見ることができます。日本でも有数のシャチが見られる水族館です。
正直最近で行った水族館の中でも最高でした・・・!シャチの野外水槽も広くてすごいです。
関東からだとちょっと遠いですが、一度訪れる価値のある水族館だと思います。

行ったことのある水族館

シャチの作り物の展示です・・・。

4番ファースト:沖縄美ら海水族館

沖縄美ら海水族館(沖縄県):年間約300万人もの人が訪れる、入場者数日本一の水族館です。日本最大のジンベエザメが飼育されています。イルカの飼育数は世界一だそうで、間違いなく日本最高の水族館です。

行ったことのある水族館

ジンベイザメを下から撮りました。

行ったことのある水族館

キャベツを食べるジュゴンです。

5番キャッチャー:鴨川シーワールド(千葉県)

千葉県鴨川市にある水族館で、こちらも国内有数のシャチの飼育、ショーをしています。
人に水をかける事を趣味にしているシャチと思われます。プロです。
シャチが見えるレストランもあり昼時はまったく入ることができません。
昼過ぎに一度だけ入れた事があるのですが、最高でした。

行ったことのある水族館

なぜかクマノミの写真を撮っていました。

6番ショート:鳥羽水族館(三重県)

三重県にある水族館でこちらも東京からのアクセスは大変ですが、日本最大数の展示魚種を誇るそうです。魚種だけでなく、魚数がすごいです。モリモリです。魚モリモリ・・・。

所狭しと魚が溢れてるんですよね、ココ。周辺にも伊勢神宮や松坂牛、伊勢海老、赤福と食べ物も娯楽も最高です。

行ったことのある水族館

顔を当てて写真を撮るパネルのジュゴン・・・。

7番レフト:横浜・八景島シーパラダイス(神奈川県)

横浜にある巨大エンターテイメント水族館です。
ショーが凄いです。ショー会場が広くてイルカとアシカとセイウチが同時にショーをするんですけど、構成も練られていてすごいです。セイウチのショーってあまりない気がします。

都心からのアクセスも良いですし、横浜中華街や赤レンガ、みなとみらい21と周辺にも遊べる場所がたくさんありますのでもちろん、最高です。

写真ありませんでした!!

8番ライト:しながわ水族館(東京都)

都心からもっとも近い海洋隣接型の水族館だと思います。
何が凄いってイルカショーの会場が狭い!!&近い!!ホントにすぐそこでイルカが飛ぶんですよね!なかなかの近さで迫力満点です。あと凄い大きいシロワニ(サメ)がいます。

2025年にリニューアル工事が始まるようで25年度に着工、27年度に新装オープンする計画だそうです。リニューアル前に是非!

行ったことのある水族館

凄い大きさのブラックバスもいました(釣りたい)

9番ピッチャー:川崎水族館(神奈川県)

関東圏でもっとも新しい水族館だと思います。神奈川県、川崎駅から徒歩1分!近い!
都市型水族館でサンシャインと同じようにビルの上に水族館があります。こちらは淡水魚専門の水族館で世界中の淡水魚がいます。日本・アマゾン・オセアニアの淡水魚が見られるのですが、ナマズって多いんだなぁ・・・って思います。エンドリケリー、ピラルクー、ピーコックバスはテンションあがりました。

行ったことのある水族館

こちらはプロジェクターで投影されるデジタルなアマゾンカワイルカ。

さて、いかがでしたでしょうか。
行きたい水族館はありましたでしょうか。

私もすべての水族館は制覇できていなので、いつかは全国の水族館を制覇したいと思います。

次のバトンは大阪のYさんにお願いをしました!

ページトップ